fbpx

イナバ抗菌サービス

山口県の新型コロナウイルス消毒業者 山口県の新型コロナウイルス消毒業者

山口県の新型コロナウイルス消毒
無料見積受付中!

「職場でコロナの陽性者がでた・・」「消毒をしたいけどうすればいいの?」

山口県でこんなお悩みお持ちの方は
ご連絡ください!

  • 会社(家族)で新型コロナの陽性者が出てウイルス除去作業を業者に任せたい
  • 他社で見積もりをとったが料金が高すぎてウイルスの除去作業ができない
  • 除染作業後の抗菌・抗ウイルス施工で安心して業務再開したい

山口県
新型コロナウイルス消毒作業料金
1㎡辺り、500円~

床面積200㎡までの基本料金10万円

【対応エリア】下関市・宇部市・山陽小野田市・美祢市・山口市・防府市・長門市・萩市

※岩国市周辺地域も対応可能です。お気軽にご相談ください。


       

消毒作業から感染症対策まで行います

通話料
無 料
0120-966-806 メールなら
365日24時間受付

無料見積もりのお申込みはお気軽にお申し付けください。

山口県で新型コロナ消毒作業なら
“完全防除”を行ってきた当社へ

専門業者で安心

確かな資格と豊富な経験のスタッフが担当!

文化財虫菌害防除作業主任者証
文化財虫菌害防除作業
主任者証
国土交通省インスペクション講習修了証
国土交通省
インスペクション講習
修了証
しろあり防除施工士登録証
しろあり防除施工士
登録証
木材保存士証
木材保存士証
木材劣化診断士証
木材劣化診断士証
  

新型コロナウイルス消毒作業では、アルコールや次亜塩素酸水を用いてウイルスの外膜を破壊して不活化させる必要があります。 しかしながら、ウイルスは目に見えないため、本当にウイルスを不活化できたのかがわかりません。 新型コロナウイルス消毒作業は、清掃会社やビルメンテナンス会社など様々な専門会社が行っています。 当社は虫菌害防除事業において100%完全防除が必要な現場を経験してきた業者です。 新型コロナウイルス消毒作業は、山口県西部で虫菌害防除実績のある当社にお任せください。

無料調査お見積り

山口県の新型コロナウイルス消毒作業を承ります。

職場や家族で陽性者が出て業者に消毒を考えている方、お気軽にご相談ください。

電話受付 0120-966-906

新型コロナウイルスの消毒は
専門の業者にお任せ下さい!

新型コロナウイルス消毒作業で使用する薬剤の効果について

ウイルス不活化試験データ

ウイルスは、「エンベロープウイルス」「ノンエンベロープウイルス」の型に分かれますが、両者での効果が証明された次亜塩素酸ナトリウムを主成分とした薬剤を用いて除去作業を行います。 畜産科学安全研究所の試験では、インフルエンザウイルスを1分で99.90%不活化させたことが証明されています。 また、消毒薬剤に対しての抵抗力が強くエンベロープを持たない「ノロウイルス」「パルボウィルス」を不活化することも各試験機関にて証明されています。

次亜塩素酸ナトリウムを床に吹き付ける処理法では、塩素ガスが発生する恐れがあるため、直ちに業務を再開することができないことがありますが、当社工法では、塩素ガスの発生を伴わないため、早期に業務を再開していただけます。
※オゾン燻蒸を行った場合は1日~2日程度の臭いが残ります。
※次亜塩素酸ナトリウムは、酸性溶液と反応し毒性の強い塩素ガスを発生します。漂白作用や金属腐食性があります。

新型コロナウイルス除染作業について

消毒作業は、各種防除免許を取得した実務経験のある者が行います。

施工範囲:
原則、感染者及び濃厚接触者の活動範囲で消毒作業を行います。 保健所の指導の下で除染範囲を決めて頂きます。

作業例
①クリーンスペース・作業動線の確保
作業前に、「装備装着場所」、「装備脱装場所」、「作業動線」を決めます。

②防護服着用、装備の装着
→防護服、防護眼鏡、防護マスクを着用します。

③室内確認
→空調(換気扇、エアコン等)、窓、火災報知器の確認、作業動線の再確認

④作業者の安全確保
→作業中に床などに落下していたウイルスが飛び、作業者に感染することを防ぐ為にオゾンによる燻蒸処理を行います。
新型コロナウイルスの感染は主に「接触感染」と「飛沫感染」と言われていますが、エアロゾル感染の可能性も無視できないため作業者の安全確保のためにオゾン燻蒸を行います。 ※除染場所の状況により実施するかを判断します。
※オゾン燻蒸処理を行う場合は、火災報知器の養生を行います。

⑤消毒作業
→原則、消毒対象は床高2mまでの床、壁、什器等とします。
陽性者のスペースは最後に消毒作業を行います。

⑥作業終了
消毒作業終了後は、作業者の全身に消毒薬を噴霧します。1分以上経過してから、汚染区での装備脱装場所で防護服を抜き、クリーンスペース(非汚染区)に移動します。防護服や作業に使用したウエスはゴミ袋に入れ密封して持ち帰り廃棄します。
ゴーグル、ゴム長靴は、汚染袋に入れ、袋の内側と外側に消毒薬を噴霧し、帰社後(消毒噴霧から10分以上経過後)に水で洗浄をします。次の現場で再使用する場合は使用する直前に消毒薬剤を噴霧します。

新型コロナウイルス消毒作業に従事するスタッフは、朝晩2回の体温を測定を行い、行動を記録します。

《参考》
ウイルスの不活化の原理

ウイルスには「エンベロープ」という膜に覆われたウイルスと、膜を持たないウイルスがあります。 新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスは、ウイルス粒子がエンベロープ(外膜)を持ち、核酸にタンパク質がついています。
アルコールは、ウイルスの外膜であるエンベロープを壊すため、新型コロナウイルスに有効であると考えられています。
次亜塩素酸ナトリウムは、ウイルスを構成する核酸のタンパク質を酸化することによって不活化します。

一般に、インフルエンザウイルスのようにエンベロープをもつものは、消毒薬剤に対しての抵抗力が弱く、エンベローブを持たないウイルスは抵抗力が高いことが知られています。
エンベローブをもつウイルス:インフルエンザウイルス、コロナウイルス、ヘルペスウイルス、麻しんウイルスなど
エンベローブをもたないウイルス:ノロウイルス、アデノウイルス、エンテロウイルス、ポリオウイルス、パルボウィルスなど

イナバ抗菌サービスだからできる感染症対策

新型コロナは銅の表面では
生存期間が極端に短くなります

銅の抗ウイルス効果

新型コロナウイルスはの生存期間は、銅の表面では4時間と極端に短くなることが世界中で証明されています。当社では銅成分の特性を利用した感染症対策も行っています。

消毒作業後の安心

長期効果のある抗菌・抗ウイルス施工も可能です

生産性低下の予防

ウイルスは物から人へと瞬く間に拡がっていきます。消毒作業後の接触感染予防対策として、手すりやドアノブなどに長期効果のある抗菌抗ウイルスコーティング施工も可能です。日本食品分析センターにてエンベローブウイルスだけでなく、ノンエンベローブウイルスの効果が証明されているコーティング剤を使用します。

殺菌消毒試験(72時間経過後)

大腸菌殺菌消毒試験

黒いブツブツが残留大腸菌です。当社採用のコーティング剤は殺菌効果と持続性に優れています。

試験機関での効果と安全性の証明

安全性証明

当社が使用する抗菌・抗ウイルス剤は、インフルエンザウイルスやノロウイルスへの不活化効果だけでなく、菌の中でも薬剤耐性の強い白癬菌への効果が認められています。 また、食品包装紙に使用できる程度の安全性評価を得ています。新型コロナウイルス消毒作業後の接触感染予防対策もお気軽にご相談ください。

見積もりのお申込みから施工までの流れ

1ご相談・お打ち合わせ

まずはお気軽にお電話かメールでご相談ください、図面がありましたら、お送り頂けるとお打ち合わせがスムーズです。ご不安なこともご遠慮なくご相談ください。


22. お見積もり、ご契約

相談いただいた内容をもとに、お見積もりをさせて頂きます。作業内容やお見積もり金額に納得頂ければお申し込みください。


23. 除去作業

ウイルス清拭作業

お打ち合わせの日時に作業に入らせて頂きます。


4 作業完了・現場確認

作業完了しましたら、現場を確認していただきます。


5お支払い

代金は作業完了後にお支払いください。

メールでの無料見積りのお問い合わせ

必要事項をご記入の上送信ボタンを押してください。
担当のスタッフよりご連絡いたします。

 
必須お問い合わせの内容
任意会社名
必須お名前
必須電話番号
任意メールアドレス
必須都道府県

必須市区町村
任意それ以降の住所
任意お問合せ・相談内容

消毒作業をご希望の床面積、施工可能日・時間帯などご自由にご記入ください。

よくある質問

料金について

見積もりは無料ですか?
無料です。電話、メールにて概算のお見積もりができますのでお気軽にご依頼ください。
どれくらいの費用がかかりますか?
基本的に床面積で算出します。1㎡辺り、500円~1,000円で行います。PCキーボードなどを手作業で清拭する量によってお見積りの金額が変わります。また、ウイルス除去作業後の感染予防対策として抗菌・抗ウイルスコーティング施工をご希望の場合には、別途でお見積もりしております。

消毒作業について

作業時間にはどれくらいの時間がかかりますか?
状況によりますが、通常は半日~1日が目安です。抗菌抗ウイルスコーティング作業は別途お日にちを頂く場合があります。
寮の消毒対応はできますか?
寮での消毒作業も可能です。新型コロナウイルス陽性者がお住まいの部屋の室内施工では、施工者の安全対策として、作業前にオゾン燻蒸施工を行います。ご了承ください。 
使用する薬剤の種類を教えてください。
主に「次亜塩素酸ナトリウム」「次亜塩素酸水」「アルコール」を使用します。弊社が使用する次亜塩素酸ナトリウムを主成分とした製剤は、エンベロープ、ノンエンベロープウイルスへの有効性が確認されています。畜産科学安全研究所の試験では、インフルエンザウイルスを1分で99.90%不活化させたことが証明されています。
予防のための除菌作業も可能ですか?
可能です。一般的に行われているアルコールや次亜塩素酸水などでの除菌作業には残効性がありませんので、感染症の予防の効果としては効果的といえません。そのため、当社では、効果と持続性の高い抗菌・抗ウイルス剤を使用したコーティングを行っています。ご相談ください。        

その他(感染症について)

新型コロナはどのように感染しますか?
世の中には様々なウイルスがありますが、 ウイルスの感染経路は「飛沫感染」「接触感染」「空気感染」の3つと言われています。

厚生労働省のホームページでは、新型コロナウイルスは、一般的には飛沫感染、接触感染で感染すると説明しています。(令和2年8月12日時点版)
参考資料:厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

しかし、空気感染の可能性も全くない訳でないようで、 体内に入ってくるウイルス量から考えると主な感染経路は飛沫感染だが、空気感染も考えて部屋の加湿と換気が必要とのことです。
参考資料:空気感染と飛沫感染 菊池中央病院 中川 義久先生(令和2年2月10日)
最近は、WHOの新型コロナウイルスに関する新たなガイドライン)でも、「主に屋内で、混雑し換気が不十分な場所で新型コロナウイルスが空気感染することは無視できない」としています。(令和2年7月9日)

私たちは、未知のウイルスを「正しく恐れ、自分を守る」ために、飛沫感染、接触感染、空気感染とは一体どんなものなのかを正しく知ることが必要です。

飛沫感染

『飛沫』とは、人が咳やくしゃみをした時、言葉を発して喋る時に、口から出る小さな水滴のことです。 口から出た小さな水滴には、ウイルスが含まれていることがあります。『飛沫感染』とは、この飛沫を吸い込んでしまって、感染症にかかってしっまうことを言います。
(WHOは、一般に、5分間の会話で1回の咳と同じくらいの飛まつ(約3,000個)が飛ぶと報告しています。)

飛沫は、直径5umより大きく、くしゃみのように勢いよく飛び出た場合を除いて多くの場合は、約1~2メートルほどしか飛ぶことはありません。 口から飛沫が飛ぶと、重力に従って地面に落っこちたり乾燥してより小さくなり、やがてなくなってしまいます。

国や多くの自治体が推奨している「他人と2メートル以内に近づかない」 人と人との距離を確保するソーシャルディスタンスが飛沫感染を防ぐ為の合理的な方法であることがわかります。

接触感染

接触というと、人と人と触れる「握手」や「ハグ」をイメージしがちですが、 実際には、直接人同士が触れるケースだけではないことを知っておきましょう。
不特定多数の人がいる場所で物を触った手で、目や口の粘膜を触れてはいけないことや、こまめな手洗いや除菌が必要なことがわかります。

空気感染

飛沫感染する病原体は、大きいほどすぐに落下し、小さければ乾燥して感染リスクが低減します。 しかし、一部のウイルスは、水分が乾燥した状態でも存在することができ、現代では麻しんウイルス、結核菌、水痘ウイルスの3つは、直径5um未満の「飛沫核」となっても感染性を失いません。
水分が乾燥した状態の飛沫咳は、直径5umより小さく、長時間空気中を浮遊することができます。 つまり、感染性を失わずに空気中を漂い、広範囲に感染を拡げることができます。

例えば、オフィスの室内空間などでの飛沫感染であれば、感染者の半径2メートル程度が感染リスクが高くなりますが、 空気感染においては、ウイルスが浮遊して移動するため、広範囲において高い感染リスクを負うことになります。

新型コロナウイルスは、一般的には飛沫感染、接触感染で感染するとのことです。しかし、最近のWHOでは「屋内で混雑した換気が不十分な場所」についての空気感染について指摘していますので、空気感染も考えた、こまめな換気や適度な加湿が望ましいと考えられます。但し、湿度が上がると、ウイルスの感染力は乾燥した環境よりも強いと言われていますので、加湿については、様々な情報を得た得た上での判断をお勧めいたします。        
自分で行えるウイルス対策は?

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について、厚生労働省のホームページでは、以下の方法で紹介されています。

新型コロナウイルス消毒・除菌方法一覧(各所定濃度によるもの)

方法 モノ 手指 現在の市販品の薬機法上の整理
水及び石鹸よる洗浄
熱水 ×
アルコール消毒液 医薬品・医薬部外品(モノへの適用は「雑品」)
次亜塩素酸ナトリウム水溶液
(塩素系漂白剤)
× 「雑品」(一部、医薬品)
手指用以外の界面活性剤
(洗剤)

(未評価)
「雑品」(一部、医薬品・医薬部外品)
次亜塩素酸水
(一定条件を満たすもの)

(未評価)
「雑品」(一部、医薬品)
手や指を水や石鹸で洗い流す
新型コロナウイルスへの感染は、ウイルスがついた手指で口、鼻や眼の粘膜に触れることで起こりますので、手指のウイルスは洗い流すことが大切です。 手洗いを丁寧に行うことで、十分にウイルスを除去できます。手洗いができない状況では、アルコール消毒液を利用しましょう。 手洗いの後に、さらにアルコール消毒液を、使用する必要はありません。 ※アルコールは、ウイルスの「膜」を壊すことで無毒化するものです。濃度70%以上95%以下のエタノールが推奨されていますが、入手困難な場合は60%台のエタノールでも差し支え無し。引火性があります。
手洗い 残存ウイルス
石けんや ハンドソープで10 秒もみ洗い後流水で15 秒すすぐ(1回) 約 0.01% (数百個)
石けんや ハンドソープで10 秒もみ洗い後流水で15 秒すすぐ(2回繰り返す) 約 0.0001% (数個)
熱水
食器や箸などは、80℃の熱水に10分間さらすと消毒ができます。
塩素系漂白剤 (次亜塩素酸ナトリウム)
「次亜塩素酸」の酸化作用などにより、新型コロナウイルスを破壊し、無毒化するものです。 市販の家庭用漂白剤を、次亜塩素酸ナトリウムの濃度を 0.05% に薄めた上で、テーブル、ドアノブなどを拭くと消毒ができます。 ハイター、ブリーチなど。裏面に作り方を表示しています。 ※目や肌への影響があり、取り扱いには十分注意が必要です。 ※必ず製品の注意事項をご確認ください。 ※金属は腐食することがあります。 ※「次亜塩素酸水」とは違います。 参考:厚生労働省 新型コロナウイルス対策ポスター「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」
手指用以外の界面活性剤(洗剤)
有効な界面活性剤が含まれる「家庭用洗剤」を使って消毒ができます。 参考:新型コロナウイルスに有効な界面活性剤が入っている洗剤リスト(独立行政法人製品評価技術基盤機構)
次亜塩素酸水
テーブルやドアノブなどには、一部の「次亜塩素酸水」も有効とされています。 次亜塩素酸水には、いくつかの製法があり、NITEの検証によると、一定濃度の「次亜塩素酸水」が新型コロナウイルスの感染力を一定程度減弱させることが確認されています。 「次亜塩素酸水」は、「次亜塩素酸」を主成分とする、酸性の溶液です。酸化作用により、新型コロナウイルスを破壊し、無毒化するものです。 <使用方法> 消毒したいモノの汚れをあらかじめ落とし、次亜塩素酸水で消毒したいものの表面をヒタヒタに濡らした後、20秒以上おいてきれいな布やペーパーで拭き取る。 【有効塩素濃度】 80ppm以上 ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムを水に溶かした製品の場合は100ppm以上 元の汚れがひどい場合などは、200ppm以上 生成されたばかりの次亜塩素酸水を用いて消毒したいモノに流水掛け流しを行う場合、35ppm以上のものを使用する <注意事項>※塩素に過敏な方は使用を控えてください。 ※目に入ったり、皮膚についたりしないよう注意してください。 ※飲み込んだり、吸い込んだりしないよう注意してください。 ※酸性のものと混ぜると塩素ガスが発生して危険です。 ※不安定な物質のため、冷暗所に保管し、早めに使い切りましょう。 ※成分等がわからない製品は、購入を控えましょう。 ※「次亜塩素酸ナトリウム」とは違います(参考情報2を参照)。「次亜塩素酸ナトリウム」を水で薄めただけでは、「次亜塩素酸水」にはなりません。

感染者が出て自分でウイルス除去を行うには?

新型コロナウイルスの除去作業は、作業員の感染リスクを最小にした上で最大限の消毒効果を目指す除去作業が必要です。 例えば、清拭作業は作業者の感染リスクが高くなるため、限定的に行うべきでしょう。 保健所の指示を待ち、業者に依頼することが安全です。
       

山口県の保健所

管轄 保健所名 郵便番号 所在地 電話番号
下関市下関保健所 〒750-0006 下関市南部町1-6 083-231-1530
管轄 保健所名 郵便番号 所在地 電話番号
宇部市・美祢市・山陽小野田市宇部環境保健所 〒755-0033 宇部市琴芝町1-1-50 0836-31-3200
管轄 保健所名 郵便番号 所在地 電話番号
山口市・防府市山口環境保健所 〒753-8588 山口市吉敷下東3-1-1 083-934-2525
管轄 保健所名 郵便番号 所在地 電話番号
山口市・防府市山口環境保健所 〒753-8588 山口市吉敷下東3-1-1 083-934-2525

山口県庁の新型ウイルス関連情報のホームページはこちらです。
(新型コロナウイルス相談窓口)

新型コロナウイルス情報

山口県の新型コロナウイルス消毒
無料見積受付中!

「職場でコロナの陽性者がでた・・」「消毒をしたいけどうすればいいの?」