シロアリ被害写真

イエシロアリによる住宅被害

津屋崎や西福間など福津市の海岸沿い地域は、イエシロアリ被害が多く見られますので特に注意してください。

福津市のシロアリ駆除実績

取引先の建築業者からの依頼で、シロアリ調査に伺いました。

「タンスを動かしたら畳がシロアリに食べられていた」

とお客様から相談の電話があったとのことです。

建築業者さんの立会いの下で、お客様に被害場所を案内してもらいました。

畳のシロアリ被害

2階和室のシロアリ被害


すでに、タンスは処分されており、畳の上にいたシロアリも姿を消していました。
写真の様に、シロアリは畳を食害することがあります。
また、2階の和室であるため、イエシロアリの被害と推定できます。

ヤマトシロアリは、雨漏りなどによってある程度の湿度がある場合には2階に上がってきますが、主に床下での被害です。
イエシロアリは、床下だけでなく小屋裏まで食害をしていきます。

イエシロアリの分巣

イエシロアリの分巣


畳をはぐって、1階の天井を見てみると、イエシロアリの小さな分巣を確認しました。

ちらは、他の現場ですが、

天井裏の分巣

発達した分巣


巣によっては発達した分巣がみられます。

このようにイエシロアリは、女王・王のいる本巣との中継地点を家の中に作ることがあり、分巣は、イエシロアリの特徴でもあります。

玄関の袖壁

玄関袖壁からシロアリ侵入の疑い


こちらのお宅様では、床下からのシロアリの侵入経路は確認できませんでした。
玄関の上は、被害のあった和室ですので、玄関袖壁からの侵入の可能性が考えられます。

こちらのお宅様では、長屋で家が2件隣接している造りである構造上の問題もあるため、ベイト工法による巣の駆除を行うことにしました。

お隣り様にもお声をかけ、
ベイト工法の駆除完了後は、お隣様も一緒にシロアリ予防施工をさせて頂くこととなりました。

シロアリ駆除(ベイト工法)


何度かの調整を経て、シロアリがベイト剤に喫食し、
着工から約3カ月後、ベイト剤に集っていたシロアリはいなくなっています。
ベイト剤をよく見ると、兵蟻の茶色い頭の死骸があります。
兵蟻が職蟻の死滅によって餓死しているためです。

シロアリの再侵入の防止(シロアリ予防施工)

これまでは、シロアリのコロニー(巣)の駆除を行いましたが、
このまま放置しておくと、
またシロアリに侵入されてしまう可能性があります。

そのため、巣の駆除が終ると、再侵入の防止でシロアリ予防施工を行います。

こちらのお宅様はお隣と建物が隣接していますので、
お隣様との都合を合わせて、2軒同時にシロアリ予防施工を行いました。

こちらのお客様は、70代くらいで声は太く見た目は気が強そうなお母さまなので、細かいことは気にしない性格のように見えたのですが、
繊細なところがあり、シロアリ被害がわかってからは夜も気になって不眠症気味とのことでした。

よく「シロアリ被害で家が倒れる」なんていうことがありますが、

よほどシロアリ被害が進行していないと、自然倒壊なんていうのはありませんよ。

こちらのお客様宅は、早めに気付くことができた方だと思います。

シロアリ駆除のキャンペーンキャンペーン情報を見る

福津市の対応地域
津丸 手光 久末 村山田 八並 畦町 内殿 上西郷 舎利蔵 本木 小竹 光陽台 若木台 東福間 小竹 高平  見が丘 花見が浜 花見の里 有弥の里 光陽台南 中央 手光南 桜川 西福間 福間南 福間駅東 あけぼの 日蒔野
在自 大石 須多田 津屋崎 奴山 渡 生家 勝浦 星ヶ丘 宮司 宮司ヶ丘 宮司浜 宮司元町