鞍手郡鞍手町でのシロアリ駆除

ゴールデンウィークに羽アリが大量発生

不動産会社さんから管理しているアパートで、ゴールデンウィークに羽アリが大量に発生したようなので、シロアリ駆除の見積もりをしてほしいと連絡があり訪問しました。

ゴールデンウィークに黒い羽アリが大量発生

ゴールデンウィークに黒い羽アリが大量発生 ゴキブリホイホイに死骸が残る

羽アリが出てきている穴をガムテープで塞いでいる

羽アリが出てきている穴をガムテープで塞いでいる

今年の3月に入居したばかりという若夫婦、ゴールデンウィークは二人とも休みで家でゆっくりしていたら、かなりの量の羽アリが家中を飛び回ったのでびっくりしたと・・

床下調査

床下調査

床下の蟻土(ぎど)


床下に入ると、脱衣場の隣りの部屋に蟻土が見られました。
この日は脱衣場とトイレ下は基礎で囲われているため、確認することができませんでした。

この日、脱衣場とトイレを除いて確認できた範囲内の床下ではシロアリの侵入経路となる蟻道はみられませんでした。

侵入経路は、脱衣場かトイレ下の可能性が考えられました。

脱衣場に点検口を


不動産会社さんに現状を報告すると、脱衣場に点検口を作ってくれました。

トイレ下

トイレ下 蟻道/ 蟻土

トイレ下

トイレ下 ブロック基礎に蟻道

トイレの下を確認すると、シロアリの侵入経路がありました。

こちらのアパートでは、洗面所の配管で水漏れがあったため、設備屋さんに修理をしてもらってから駆除工事に入らせて頂くことにしました。

シロアリ駆除を行った後、シロアリが再び侵入してこないように薬剤のバリア層を作りますが、水漏れをしていると、薬剤の成分が流されてしまいシロアリの侵入を許してしまうからです。

例えば、よくあるのが、タイル式の風呂場の水漏れです。
床タイルに亀裂などの隙間があり、少しづつ水が漏れているケースです。

通常、シロアリ防除薬剤は5年の効力が目安とされていますが、
水漏れを放置していたために、薬剤の効力が5年をもたずに、シロアリに再侵入されてしまうケースがあります。

水漏れは、シロアリだけでなく、木材の腐れの原因となります。

木材の腐れは、白アリと同じ様に、耐久性を失くしてしまいます。

特に水を媒介してシロアリ防除薬剤を撒くシロアリ防除方法ではシロアリ対策と同時に木材の腐朽についても考える必要があります。

この工事を担当した人

稲葉

鞍手でシロアリ駆除でお困りの方はお気軽にご相談ください。

資格:しろあり防除施工士・木材劣化診断士 など

無料調査見積もりについて

シロアリ駆除のキャンペーン

無料調査見積もりの依頼
0120-966-806

※スマホの方は番号をタップすると通話できます。
駆除の匠とは?
  
お問合せの種類(必須)
お問合せ内容
都道府県必須
市区町村必須
それ以降の住所
お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス

鞍手町の対応エリア
猪倉 小牧 中山 永谷 新延 新北 長谷 室木 八尋 上木月 木月 古門 弥生

鞍手郡小竹町でのシロアリ駆除

準備中
鞍手郡小竹町の対応エリア
赤地 勝野 御徳 新山崎 南良津 新多