山陽小野田市では主に「ヤマトシロアリ」、「イエシロアリ」、「カンモンシロアリ」の3種類のシロアリ被害がみられます。
シロアリは、種類によって生態の特長が違い、シロアリの種類によって駆除の方法も変ります。したがって、山陽小野田市でシロアリ駆除を業者に依頼するときには、これらのシロアリに対応できる業者を選ぶことが必要です。

シロアリは数万頭から数十万頭もの大家族で生活をしていますので、完全に駆除できなければシロアリが再発生してしまい、シロアリ被害も進んでしまいます。

もしもシロアリが発生した時は、殺虫スプレーは撒かずにそのままの状態で専門の業者に相談しましょう。

ただし、シロアリ駆除は国や県の許認可がなくても事業を行えますので、シロアリ駆除の経験が少なかったり、やみくもに薬剤を散布するだけの業者による再発トラブルもあります。

このようなトラブルを防ぐためには、山陽小野田市でシロアリ駆除の実績が豊富な業者に依頼をすると良いでしょう。

また、シロアリ駆除業者の多くは、シロアリ駆除工事以外にも「床下換気扇」など床下の湿気対策の商品を取り扱っています。一部の業者では、これらの商品の販売を前提として必要性の低い商品の契約をさせらることもあります。
契約後のトラブルを防ぐ為にも、2、3社に白アリ調査と見積もりを依頼して、内容を比べてみるのも一つのトラブル予防方法です。

陽小野田市のシロアリ駆除ならお任せください!

山陽小野田市でシロアリ防除を検討されている方は、経験豊富な「シロアリ駆除の匠」にご相談ください。
「シロアリ駆除の匠」は、しろあり防除施工士の資格を持ったスタッフが工事を行います。
万が一、工事後にシロアリが再発生した場合には無料で駆除工事を行う5年保証をしていますので、安心してください。

また、「シロアリ駆除の匠」は、大手のシロアリ損害保険会社のシロアリ保険に加入していますので、過去にシロアリ被害の経歴のない建物でのシロアリ予防工事には保険の対象となります。(保険会社の規定に基づきます。)

シロアリ駆除のキャンペーンキャンペーン情報を見る

陽小野田市でシロアリ調査・見積もりは無料です!

「シロアリ駆除の匠」は山陽小野田市でシロアリ調査・見積もりを無料で実施しています。

山陽小野田市で、「シロアリが気になる」、「シロアfリ・羽アリが発生した!」、「最後のシロアリ予防施工から5年が過ぎた」という方は、「シロアリ駆除の匠」にお気軽にご相談ください。

陽小野田市でシロアリ駆除

新築時のシロアリ予防

土壌処理

新築時の土壌処理


こちらは、新築時の土壌処理の写真です。
シロアリは、地中から建物に上がってきますので、土壌面にシロアリ防除薬剤でバリア層を形成しています。

基礎コンクリートの隙間(立ち上がり、配管部分など)に薬剤を散布する土壌処理もありますが、山陽小野田市には「イエシロアリ」という小屋裏まで被害が及ぶシロアリが生息していますので、新築時には、コンクリート打設前に、直接、土壌面に薬剤を散布する方法が望ましいです。

シロアリ予防

シロアリ予防

シロアリ予防


シロアリ防除薬剤の効力は、5年が目安とされています。
薬剤の効力が低下すると、シロアリに侵入される可能性も高くなります。
そのため、新築後は、建物の維持管理のために、5年ごとにシロアリ予防工事を行う必要があります。

シロアリ予防工事では、床下での薬剤散布工事の他、床上での薬剤注入処理があります。
写真は、玄関のポーチ柱の下の土壌面にシロアリ防除薬剤のバリア層を形成する作業を行っているところです。

シロアリ予防工事は、ただやみくもに薬剤を散布すればよい訳ではありません。その建物と居住者を考えた方法で行うことが必要です。

シロアリ駆除

ヤマトシロアリ駆除

シロアリ駆除施工(袖壁)

シロアリ駆除施工(袖壁)


ヤマトシロアリは、数万匹程度のコロニーで生活をしていますが、数十匹程の小数の職蟻から巣を再生させる能力があります。このことから、ヤマトシロアリは加害場所自体が巣と言われており、シロアリ被害の場所を的確に把握した細かな駆除処理が必要です。
写真は、床下から処理ができない土台部分へ薬剤を注入しているところです。

イエシロアリ駆除

イエシロアリ駆除

イエシロアリ駆除(ベイト工法)


イエシロアリは、シロアリ被害の発見が遅くなると被害が甚大となることもあり特に注意が必要なシロアリです。
イエシロアリは百万頭に及ぶ数の巣もありますが、ヤマトシロアリとは異なり、巣が固定されていますので、薬剤散布をせずに、「ベイト剤を用いてシロアリの巣を駆除」することができます。
写真は、ベイト剤と呼ばれる脱皮阻害剤にシロアリが集まって食べている様子です。