別府市はイエシロアリによる住宅被害の多い地域です。
イエシロアリとは、国際自然保護連合(IUCN)で世界の侵略的外来種ワースト100に指定されているほど、私たちの生活活動への影響が大きい家屋害虫です。
梅雨の夜には、イエシロアリの茶色い羽アリが大量に発生することがあります。
光に集る習性があるため、夜間に家の窓から光が漏れていると、近所から飛んできて家の中に入ってくることがあります。シロアリの羽アリは、飛び立ったあとは、雄雌が新しい巣を作ろうとし、やがて、その子供たちが餌場となる木材を探し、人の住む家を餌場と思って侵入をしてくることがあるため、羽アリを見かけたら、注意をしなければいけません。

ここでは別府市でのシロアリ駆除事例をご紹介します。

別府市でのシロアリ駆除

梅雨に茶色い羽アリが大量発生して・・・

風呂場の羽アリ

6月上旬の夜、風呂場から羽アリが大量に発生したとので、調査と見積もりをお願いしたいとのお電話がありました。
お客様も驚かれ、インターネットで色々と調べたところ、風呂場で発生した羽アリの正体はイエシロアリというシロアリということが分かったそうです。
色々なシロアリ業者を探されていたそうですが、駆除の匠のホームページを何度かご覧になり、お電話をされて来られました。

玄関ポーチ柱

玄関ポーチ柱の蟻害


シロアリの調査に訪問をして、玄関の前にお邪魔すると早速、ポーチ柱にシロアリの通り道を確認しました。
シロアリは光や風を嫌いますので、自らの通り道に隙間ができると、土や糞で埋める習性があります。
シロアリが隙間を埋めた土は蟻土(ぎど)と呼ばれます。

玄関ポーチ柱の蟻害

玄関ポーチ柱の蟻害


イエシロアリは、玄関のポーチ柱から天井へと道を伸ばして大きな被害を及ぼすことがあります。
こちらのお宅様では、蟻土がみられているため、目視で被害に気付きますが、このような症状が確認できなく、被害が進行していくことがあるため、注意が必要な場所です。

台所下の蟻道

台所下の蟻道


台所の床下収納庫から床下に入ると、早速、蟻道(ぎどう)を確認しました。

和室下の蟻道

和室下の蟻道


和室からもシロアリが侵入しています。

和室下の蟻道

和室下の蟻道


このように、シロアリは、ほとんどの場合で地中から建物に侵入をしていきます。
写真の様に、基礎や束などに蟻道を形成して、土台や大引き、柱などの木材に到達すると、木材中に入り込み、食害を進めていきます。

こちらのお家では、玄関のポーチ柱、玄関、風呂、台所下、和室の5カ所からのイエシロアリの侵入がみられました。

イエシロアリは、数十万頭以上の大規模の家族で生活をしており、地中にある巣から100mもの蟻道を伸ばすと言われています。

加害するスピードが非常に速く甚大な被害になることもあるため、日本のシロアリの中では最も注意が必要な種類です。

イエシロアリを駆除するには、巣ごと駆除をするベイト工法が最も望ましい駆除方法です。

一般的な広さの建物に侵入するシロアリは1つのコロニーであることがほとんどです。
イエシロアリが作る通り道はすべて地中にある1つの巣へとつながっています。
シロアリは社会性の発達した昆虫で、仲間同士に役割分担をして生活をしています。
仲間に餌を分け合える「職蟻(しょくぎ)」がいなければ、「兵蟻」「女王・王」は餓死してしまいます。

ベイト工法とは、餌を採取する役の職蟻に脱皮ができなくなる薬を食べさせて、職蟻を死滅させ、巣ごと駆除をする方法です。

餓死した兵蟻

餓死した兵蟻


写真は、ベイト工法開始から2か月半後です。
職蟻の死滅によって、兵蟻が餌を食べることができずに餓死してしまった状態です。

巣の駆除後の蟻道

巣の駆除後の蟻道


こちらは、ベイト剤を仕掛けていない蟻道です。
先ほどのベイト剤を仕掛けた蟻道の部屋とは、離れた台所下の蟻道です。

巣の駆除後の蟻道

巣の駆除後の蟻道


蟻道を崩してみると・・

巣の駆除後の蟻道

巣の駆除後の蟻道


蟻道内部には、やせ細り餓死している兵蟻がいました。

シロアリの侵入図

イエシロアリの蟻道イメージ


イエシロアリの通り道は、地中の巣を中心として、すべて繋がっていることが分かります。
数十万から百万頭ものイエシロアリを駆除するには、ベイト工法が有効です。

イエシロアリの相談はこちら