福岡県のタクシー会社様での車内の除菌・抗菌施工のご紹介です。
弊社の団体割引企画と福岡県の補助金を活用して頂き、実質無料でタクシー車内の抗菌・抗ウイルスコーティング施工を行わさせて頂きました。

実は、こちらのタクシー会社様は、新型コロナウイルスの以前から、車内の換気システムの導入や、ドライバーさんへのマスクの支給、次亜塩素酸ナトリウム消毒など、積極的に感染症対策をされていらっしゃいました。
今回は少しでもタクシーを利用されるお客様や働いているドライバーさんの安心になればという社長様の思いから、弊社企画をご利用いただき抗菌・抗ウイルスコーティングをさせて頂くことになりました。

施工後はコーティング面を乾かす時間が必要なため、ドライバーさんが帰社する深夜1時からの作業でしたが、
いつもは日勤の社長様が、作業終了の朝5時まで事務所に残って立ち会って下さいました。

タクシーハンドルATP検査

ハンドルのATPふき取り検査(施工前)

座席シートのATPふき取り検査(施工前)

座席シートのATPふき取り検査(施工前)

作業前にタクシー車内のハンドルと座席シートをATPふき取り検査を行いました。ATPふき取り検査の数値が1000以内であれば清潔であると言われています。ドライバーさんの下車後に作業に入らせて頂きましたが、こちらのタクシー会社様の車内が非常に清潔にされていることがわかります。

タクシー除菌
タクシー抗菌
タクシー抗菌
タクシー除菌
タクシー除菌
タクシー除菌
ハンドルのATPふき取り検査(施工後)

ハンドルのATPふき取り検査(施工後)

座席シートのATPふき取り検査

座席シートのATPふき取り検査(施工後)

除菌作業後は、ハンドルや手すり、レバーはもちろん、座席シートや天井まで抗菌抗ウイルスコーティングを行っています。
作業後のATPふき取り検査では作業前の約10分の1の数値になっていました。

初めにお問い合わせ頂いたときに社長様が「お客さんが心配しとるからなぁ」とお電話でおっしゃられていたのが印象的でした。
作業終了後に抗菌施工済ステッカーをお渡しするとき時にも、これでドライバーさんの安心になればとおっしゃっていました。
新型コロナウイルスの終息の目途が立たない中、少しでもタクシーを利用される方やドライバーの方の安心になればとても嬉しく思います。
ありがとうございました。

マーケットイン合同会社
イナバ抗菌サービス事業

特設ページへ

当社の抗菌抗ウイルスコーティング剤については、特設ページをご覧ください。